九州テクテクまち歩き

記事一覧へ戻る

2009立秋号*宮崎県日南市 飫肥城下町

76tekuteku-obi

食べあるき・町あるきMAPで粋な城下町散策

「そろそろ“テクテクの会”(←会員3名)出動時期だ」と思っていた頃に、訪れた先で「今、飫肥で新しいことをやっていますよ」と教えられた。かつて城下町として栄え、今でも商家や武家屋敷が残る宮崎県日南市飫肥。九州で最初に国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれた地区だ。しかしここは、飫肥城大手門周辺を見学したら武家屋敷通りをちょっと歩いて、次の観光地に行くか・・という、ともすれば通過点になりがちなエリア。
76tkeuteku-176tkeuteku-1-2

76tkeuteku-2

そんな飫肥に今年のGWから登場したのが、飫肥城下町「飫肥城下町食べあるき・町あるきMAP」。これには5枚の引換券が付いている。MAPの裏には地元の飲食店や資料館、菓子店など16店舗が載っており、券と引き換えてくれるものが紹介されている。ここから5つ選んで食べ歩けるというわけ。もちろん食べ物以外のものもある。MAPは600円、これに周辺6 ヵ所の資料館の通行手形が付くと1,000円だ。

せっかくなので、資料館の通行手形付きを購入。暑かったので、最初に「飫肥城歴史資料館」へ。ここには飫肥藩ゆかりの品々が展示されていて、甲冑は後ろからも見学できるようになっていた。さすがに兜に「愛」の文字はなかったけど(笑)、この展示の仕方は面白い。また飫肥が生んだ明治の外交官・小村寿太郎の記念館では、等身大パネル(小柄な156センチ!)と背比べしてみたり、背格好を記載しているだけの超アバウトな当時のパスポートに笑ってしまったり。肩ひじ張らずに楽しめる内容で長居してしまった。

76tkeuteku-1076tkeuteku-9

76tkeuteku-7このときすでにお昼をまわっていて、慌てて本題のMAPを活用することに。午後4時頃まで散策し、5軒で引換券を使った。他にも古い建物を見学したり、味噌・しょう油屋さんやギャラリーで買い物したりしていたら、あっという間。最後はお腹もいっぱい。

 

76tkeuteku-11 76tkeuteku-12

気さくで何でも話してくれるおばちゃん、陽気なおじさん、口数は少ないけど丁寧なお店の人。出会った人によってもてなし方は様々だ。引換券を切り離してもらうときのワクワク感。自分も町づくりに参加している気分になるからなのか、何がもらえるか分かっているのになんだかうれしい。1枚のMAPが果たす役割は大きい。秋には参加店が大幅に増え、エリアも少し広がった最新バージョンが登場する。一度訪れた人も、再訪してみては。

76tkeuteku-876tkeuteku-1476tkeuteku-5

(2009年8月1日時の記事です)


76tkeuteku-1576tkeuteku-13●江津湖編に引き続き、快晴!梅雨明けと同時に行きましたから。あれから5年近く経ったので、参加店舗も変わっているようです。詳細は飫肥城下町保存会のHPで確認を。隣のMAPは、1年前に再訪した際のもの。カラフルになってた♪もう一枚の写真は服部植物研究所。ナンジャモンジャゴケって知ってます?(気になる人はちょっこし検索を…)

(文・写真・マップ/山口 文子)

※写真によっては、カーソルをあわせるとくだらないつぶやきを読むこともできます。お暇なときにどうぞ。

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.