スタッフブログ

記事一覧へ戻る

昇り龍撮影でのできごと。

ご無沙汰しています…(汗)。
どうにかこうにか今回も入稿が終わり、
データは印刷にまわりました。

8月に入り、3ヵ月前に取材したイベントなどが
まさにリアルタイムなわけですが、
初秋の記事をつくり終えたばかりなので、
気分はもう秋・・・。

その3ヵ月前に取材した中で、
一番印象深かったのが宮崎県日向市「大御神社り龍です。
2014omijinja-noboriryu

昇り龍の見える洞窟に降りると、
年配の男女3人が一眼レフの
カメラを持って撮影していました。

私が行くと「どこから来たの?」とお父さん。
「熊本から…」と答えると少し驚いた様子でした。
足元に「ここから見ると龍が見える」というような
印があるのでそこに立って撮影するのですが、
ちょっと構え方が変わるとうまく撮れない。

試行錯誤していると、お父さんたちが
「あのね、もう少し右に寄って
こう構えて撮ったらいい」と教えてくれ、
何度か撮っては龍の顔に見えるかどうかを
みんなでチェック。やっと撮ったのがこの写真です
(プロはもっとうまく撮るのでしょうが)。

午後は門川町に行く予定だったので
お礼を言って境内へ戻ろうとしたら、
「待って待って。ちょっと時間ある?」と
まさかのラブコール(うそです、笑)。

ゴソゴソとカメラをいじり、画面に出したのは
橋を渡る「なつ星」でした。
「今日撮ってきた、ななつ星」とご機嫌に話すお父さん。
橋とななつ星を一緒に撮りたかったのだそうです。

しかし皆いいカメラを持っていて
(うちの会社のよりずっといいやつ…)、
ちょっとうらやましかったです(苦笑)。
機会があったら、
昇り龍撮影にチャレンジしてみてください。

これはおまけ。

2014omijinja-kame

亀に見えますか?(言ったら見えるか・・・)
大御神社の境内から昇り龍の見える洞窟に行く途中にあります。

台風、来ますね。
世間ではすでに帰省ラッシュが始まっているらしい。
みなさんお気をつけて・・・。(あ)

 

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.