萩・長門

 

萩の宿 常茂恵 [萩温泉:客室数25]

IMG_0471
住 所
山口県萩市土原弘法寺608-53  
アクセス
中国自動車道美弥ICより車で約1時間

料金
お一人様1泊2食平日21,525円~
TEL:0838-22-0150
 
 
 
 
萩の宿 常茂恵 [萩温泉:客室数25]
格式と伝統の宿。城下町・萩の旅におすすめ

 創業大正14年、城下町・萩の松本川のほとりに「常茂恵」は在ります。萩には中央からの客人をもてなす宿泊施設がないという要望から、誕生したお宿です。
 宿の中央には枯山水の主庭と中庭を設え、城下町をイメージした石畳みの回廊が、萩旅情をかきたてます。客室も日本庭園に囲まれた広々とした造り。檜の香りに包まれたお風呂では、上質な寛ぎのひとときを過ごせます。
 また、五感で楽しめる自慢の料理は、「一期一会」を信条に、その日の最も旨い素材を活かしたもの。萩の四季を肌で感じる贅沢なひと時をお過ごしください。(リーク編集部 浦川)

                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓    

城下町をイメージした石畳 落ち着いた空間を演出する客室 落ち着いた佇まいのロビー 枯山水の風情のある主庭
五感で堪能できる料理の数々 伝統の宿の伝統の味を 檜の香りに包まれたお風呂 松本川のほとりに佇む
 
萩の宿 常茂恵の宿泊感想文

●「老舗旅館全国100傑」の人気投票には迷わず投票します。
 旅館のみなさんそれぞれの立場で、心通う「おもてなし」を頂きました。夕食の進み具合を感じての絶妙な配膳、これこそ部屋食の醍醐味で、美味しさも増幅。各所の蛇口は磨き尽くされピカピカ、勿論ホコリもない行き届いた環境です。見た目にも欲しくなるような、各種おみやげのディスプレイにも目がとまり、心も弾む始末。
 良い老舗旅館の時計には、時がゆっくりと過ぎる何かがありました。感謝。
(福岡市 PN/かまわぬ)

●40年ぶりの萩で、心がウキウキでした。あいにくの大雪で先が思いやられましが、萩に着いた頃は雪もやんでホッとしました。吉田松陰神社に行きましたが、なつかしかったです。旅館はとても感じが良くて、大変親切にしていただきました。食事も上品な味付けで、美味しかったです。また行きたいと思いました。2日目は笠山へ椿を見に行きましたが、もう終わりだったようで頂上まで登って帰りました。
(福岡県久留米市 PN/旅ずき)

●夏みかんの頃に萩へ行きました。清々しい香りでいっぱいでした。憧れの常茂恵さんに到着すると、まるで美術館のよう。部屋も次の間付きの凛とした佇まいで、どの窓からも手入れされた美しい庭が見えました。お風呂は少し小さ目ですが、早めでしたのでゆったりと一人で入りました。夕食はどれも美味しく、手のかかった物でした。朝窓を開けると、潮の香と夏みかんの花の香がして、朝食を温かいものはあたたかく、美味しく頂いて、身も心も本当に癒されて帰途につきました。
(下関市 PN/kei)

 
 

Q1 御宿をご紹介ください

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.