島原・雲仙・小浜

 

雲仙観光ホテル[雲仙温泉:客室数39]

unzenkanko-1
住 所
長崎県雲仙市小浜町雲仙320
アクセス
JR)諫早駅よりバスで1時間20分 車)長崎自動車道諫早ICから約1時間 ※長崎空港、JR諫早駅から無料送迎バスあり

料金
お一人様1泊2食23,600円~ ※年末年始は要問い合わせ、冬季休業あり
TEL:0957‐73‐3263
 
 
 
 
雲仙観光ホテル[雲仙温泉:客室数39]
過去から現在、そして未来へと紡がれる想い
オーベルジュ精神の息づくクラシックホテル

 古くから外国人観光客に親しまれてきた高原リゾート・雲仙に建つ、九州唯一のクラシックホテルです。赤屋根と丸太が印象的なスイス・シャレー風の瀟洒な建物。東洋と西洋の融合した独自のスタイルが国内外で高い評価を受け、SLH(スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド)にも加盟しています。
 レトロな木製のドアを開け、館内に足を踏み入れると、そこは気品のあるノスタルジックな空間。階段の手摺や壁に施された「手斧彫り」の彫刻、真鍮のルームキー、精巧な装飾の施されたドアノブ、猫足付きのバスタブなど、まるで創業当時の昭和初期へとタイムスリップしたかのような、安らぎの世界へと誘われます。
 夕食は地元の食材をふんだんに使用するフレンチ「雲仙キュイジーヌ」や、山海の幸を活かした和食会席。島原半島の食材を吟味し、地産地消にこだわった自慢のメニューをお楽しみください。

どこか懐かしく、心暖まる空間をどうぞ レトロな雰囲気のロビー プレミアムツインの客室 デラックスツインの客室
自社自然農園で栽培されたお野菜をどうぞ 「雲海」秋のイメージ フレンチ「雲仙キュイジーヌ」の一皿 彩も鮮やかな「雲海」スイーツの一例
 
雲仙観光ホテルの宿泊感想文

●前々から楽しみにしていたクラシックホテルで、本当に予想を裏切らないすてきなホテルでした。入口のプロムナードの長さ、フロント、ウィリアムモルスの壁紙の部屋、ダイニング、温泉…、全てよかったです。夕食は日本料理の創作料理、朝食はすてきなダイニングでの洋食。久しぶりに、本当に満足のホテルでした。是非また行きたいと思っています。
(熊本市 PN/A・リョウ)

 
 

Q1 御宿をご紹介ください

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.