島原・雲仙・小浜

 

雲仙湯守の宿 湯元ホテル [雲仙温泉:客室数67]

外観(地獄)1
住 所
長崎県雲仙市小浜町雲仙316 
アクセス
長崎道諫早ICよりR57で雲仙方面へ約60分

料金
お一人様1泊2食8,300円~
TEL:0957-73-3255
 
 
 
 
雲仙湯守の宿 湯元ホテル [雲仙温泉:客室数67]
雲仙の老舗宿で効能豊かな乳白色の温泉を

 元禄8年に雲仙初の温泉宿として誕生した「湯元ホテル」。歴史が刻まれた部屋は手入れがきちんと行き届いている。特筆すべきは雲仙地獄から湧き出る源泉をかけ流した温泉。古い角質を取り除いて美肌へ導くという効能を、翌朝のお肌で実感できるはず。新鮮な海の幸を堪能できる会席には、地元の素材がたっぷり。登山客でもにぎわいを見せる雲仙。鬱蒼とした緑と地球の神秘を体感でき、夏は避暑地としても滞在できます。ホテルのスタッフが、観光のお手伝いをしてくれますよ。
                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓     

雲仙一の老舗温泉旅館 昔から西洋人の避暑地とし
て親しまれてきた
あでやかな特別貴賓室 地元長崎の食材をふんだん
に盛り込んだ会席
ミルキーブルーの温泉 かけ流しの湯には美白効果
もある
手入れが行き届いた和室 新鮮な魚介類をどうぞ
 
雲仙湯守の宿 湯元ホテルの宿泊感想文 

●悪天候でしたが、仕事の休みがほかに取れず予定通り出かけました。島原港からバスに乗って雲仙に着きました。霧のため真っ白で、外は何も見えない状態でした。そのため観光に出ず、ずっと部屋にいました。ゆったりと大きな部屋に2人でテレビを見たり、おしゃべりしたり、とてもゆっくり出来ました。
 お風呂はとても気持ち良く、白濁のにごり湯は、体がずっと温まりました。次は夕食。部屋でゆっくりと食事でき、また品数が多くてびっくり。満腹です。朝食は温かい物は席についてから持ってきていただき、気遣いを感じうれしかったです。霧のおかげで3倍ぐらいくつろげました。
(熊本県宇城市 PN/ココママ)

●5月13・14日と1泊2日で行ってきました。1日目のお目当てはハウステンボスのバラ。好天に恵まれ、色とりどりの花の色に心なごむひとときでした。足の悪い母を車椅子に乗せて石畳の上を少しガタゴト…でしたが、これもまた心地よい響きでした。そしていざ雲仙へ。
 宿に着くとスタッフの方がとてもていねいな対応をして下さり、心地よかったです。ロビーでの昆布茶のおいしかったこと。部屋の窓からは地獄の湯煙が見え、情緒満点!! ラッキーでした。待ってましたの夕食は、お部屋で気がねすることなく食べる事が出来ました。量の多さと美味しかったことで満足度マックス。温泉にゆっくり入り就寝。朝、食事の前に地獄を見に行き、ポコポコとお湯が噴き出しているのを見てびっくりです。仁田峠のミヤマキリシマは、つぼみ、三分咲き、満開とさまざまでしたが、とてもきれいで本当によかった旅と思いました。
(福岡県遠賀郡 PN/えびつのバアバ)

●5月22~23日で雲仙に行ってきました。仁田峠のミヤマキリシマがちょうど見頃でとてもキレイでした。ホテル最上階の6階の部屋からは地獄の噴気が見え、とても清潔で畳も新しく気持ちが良かったです。料理も食べきれないほどの品数と量でおいしかったです。とてもいい旅になりました。
(福岡県糸島市 PN/マーク)

●大学時代の長崎の友達と会って、宿泊することができました。2月18日、天候のことなど全く心配せず行ったのですが…なんと、夕方から雪が降り始めてみるみる雪が積もって、次の日帰れるか心配しました。でも雪の中、雲仙の地獄を見て回り、豪華な夕食を食べ、たくさん語り合うことができました。お風呂も最高でした。友と幸せな時間を過ごすことができました。心配した雪も道路に消雪剤がまかれたお陰で車で帰ることができました。
(福岡県筑前町 PN/ゆかりちゃん)

●中学の修学旅行以来約55年ぶりに雲仙に行きました。宮崎から高速で4時に出発。熊本からフェリーで島原に渡り、普賢岳噴火災害の現状をがまだすドームで見学。噴火災害の凄まじさに驚きを隠せませんでした。4時にはホテルに到着。歴史あるホテルということで、全体的に管理が行き届いており、きれいに感じました。時間も早かったので、歩いて2分ほどの所にある地獄を1時間ほどで観て回り、早めの入浴。温泉もきれいで、内湯、露天と大満足でした。夕食は部屋食で、料理がとても美味しく超ベテランの仲居さんに色々と説明して頂き、楽しく過ごせました。ベランダからはライトアップされた地獄の湯けむりに旅情を感じ、雲仙に来たんだと実感しました。帰りにはスタッフの方に記念写真まで撮って頂き、妻も大満足でした。楽しい思い出を作って頂いたホテルの皆さん、ありがとうございました。
(宮崎市 PN/ジージ)

●1日目のお目当ては、ハウステンボスの「バラの花」。好天に恵まれ、色とりどりの花の色に心和むひとときでした。足の悪い母を無理やり車イスに乗せて、石畳の上はちょっぴりガタゴトでしたが心地よい響きでした。その後雲仙へ…。ホテルに着くとスタッフの方がとても丁寧な対応をしてくださり、心地よかったです。ロビーでの昆布茶の美味しかったこと。部屋の窓からは地獄の湯けむりが見え、情緒満点!ラッキーでした。まってましたの夕食は部屋で気兼ねすることなく頂くことができました。量の多さと美味しさに、満足度マックス。温泉にゆっくり入り就寝しました。朝、食事の前に地獄を見に行き、ポコポコとお湯が噴き出しているのを見てびっくりです。仁田峠のミヤマキリシマはつぼみや満開と様々でしたが、とってもきれいで本当によかったと思いました。
(遠賀郡 PN/えびつのバァバ)

 
 

Q1 御宿をご紹介ください
江戸の元禄8年から300年以上つづいてきた歴史深い温泉宿です。時代の流れに負けず、先代が守り抜いてきた温泉を大事にするという意味で「湯守の宿」という看板を掲げています。サウナやジェットバスも併設した、大規模な温泉が魅力です。

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。
雲仙地獄やびいどろ美術館、仁田峠など、観光名所はたくさんあります。最近では登山のお客様も増えています。GWの後はミヤマキリシマもきれいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.