黒川・杖立・わいた

 

黒川荘 [黒川温泉:客室数27]

黒川荘メイン写真さしかえ
住 所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6755-1
アクセス
九州自動車道日田ICから約1時間、熊本ICから約1時間30分

料金
お一人様1泊2食付1室2名利用で16,950円~
TEL:0967-44-0211
 
 
 
 
黒川荘 [黒川温泉:客室数27]
大露天から眺望する名勝・屏風岩。巨石に遊び、巨石に憩う

 橋を渡り、宿の敷地に入ると、まず屋号の掘り抜かれた巨石が目に入る。黒川荘とは、石に魅せられた男の造り上げた宿なのである。
 内湯も露天の浴槽も、通路も、壁も石造り。湯小屋だけで一体どれほどの巨石が使われているのか、と思う。その大露天から間近に眺望するのが、垂直に切り立った断崖「屏風岩」。日没するとライトアップされ、幻想的な雰囲気を醸し出す。
 この石造りの趣向は、敷地の最深部にある離れ客室のゾーン「温もりの宿」で、より一層顕著となっている。そこは、まるで、小さな「石の集落」だ。全館石を基調としていながら、建物の壁や格子戸には紅殻色、朱色が効果的に使われており、色使いは絶妙。素朴な佇まいの中に、どこか都会的な洗練を感じさせる。木の温もりある喫茶「山ぼうし」は、夜には本格的なバーラウンジに。
 調理長の手による各種惣菜や、オリジナルブレンドのドリップコーヒーなど宿独自の土産品も。このほか売店では地元作家のガラス工芸や、野の素材による手作り小物なども販売されている。(リーク編集部 緒方)

                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓    

門から玄関までのアプローチ。樹木のトンネルを抜けるようにして建物の中へ 落ち着いた佇まいの吹き抜けのロビーフロント。 本館の客室の一例。窓の外に映る緑が鮮やかです 広い敷地の最深部にある離れ客室のゾーン「温もりの宿」。
温もりの宿の客室の一例。おこもりにはピッタリの大人の隠れ家。 喫茶「山ぼうし」。夜には本格的なバーラウンジになります。 本館の通路。ここにも巨石が多く使われています 朱色が効果的に使われているのが、この宿の色遣いの特徴。
 
黒川荘の宿泊感想文 準備中です

 
黒川荘の一問一答 準備中です
 

Q1 御宿をご紹介ください

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.