黒川・杖立・わいた

 

歴史の宿 御客屋 [黒川温泉:客室数10]

okyaku 1
住 所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6546
アクセス
九州自動車道日田ICから約1時間、熊本ICから約1時間30分

料金
1泊2食付1室2名利用でおひとり13,800円~
TEL:0967-44-0454
 
 
 
 
歴史の宿 御客屋 [黒川温泉:客室数10]
我らの祖先が守り伝えてきた、これぞ肥後熊本の温泉宿

 例えば海外からの友人を日本の温泉旅館に案内するとして、「ベッドのある部屋を手配したが良かろう」というのは、おそらく誤りである。彼らはより日本的なモノ、土地の匂いのするモノを求めている。同様のことが仮に私に起こったとしたら(今のところ海外に友人はいないが…)まず予約するのはこの宿である。
 御客屋の歴史は古く、肥後細川藩の命により享保7年(1722年)に創業した。参勤交代の藩主一行らが立ち寄った献上の湯である。同様に、同じ屋号を持つ宿が阿蘇小国郷の宮原、杖立、田の原にも存在したが、今に残るのは黒川の御客屋のみとなった。
 290年間に増改築を繰り返した館内は、まるで迷路。至る所に「←風呂場」「フロント→」などの案内板がある。これは必須で、無かったら確実に迷子続出である。
 露天、内湯、貸切、あわせて7の温泉のうち5つの浴槽に自家源泉の含鉄泉が注がれている(ほかは共同泉源の湯)。この泉質は「婦人の湯」とも言われ、貧血をはじめとした婦人病に効能がある。殺菌力のある酸性の湯だが、メタケイ酸を多く含み肌当たりは柔らかだ。
 温泉はいずれも川沿いに造られている。勢いのある瀬音が、最高のBGMとなる。(リーク編集部 緒方)

                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓    

創業は江戸時代中期の1722年。黒川温泉一の老舗宿。 客室はいずれも和室。落ち着いた佇まいです。 周囲の自然景観と一体化した風情ある日本旅館です。 御前の湯。肥後藩主ら一行が上洛・下降の際に立ち寄った献上の湯です。
古の湯。古書の記述をもとに約300年前の浴場を再現したお風呂です。 お部屋の踏み込み。客室は樹を活かし、和の空間を演出しています。 湯小屋に向かう通路。お風呂はすべて川沿いに造られています。 帳場。純和風の歴史ある日本旅館なので、国外からの御客も多い宿です。
 
歴史の宿 御客屋の宿泊感想文 準備中です

 
歴史の宿 御客屋一問一答 準備中です
 

Q1 御宿をご紹介ください

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.