黒川・杖立・わいた

 

ふじ屋 [黒川温泉:客室数8]

メイン写真
住 所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6541
アクセス
九州自動車道日田ICから約1時間、熊本ICから約1時間30分

料金
1泊2食付1室2名利用でおひとり16,950円~
TEL:0967-48-8117

※お電話で予約の際は「リークネット見て」とお伝え下さい。

オリジナル巾着袋!
一組様に1つ、オリジナル巾着袋をプレゼントします。
 
※ご注意ください!!
特典の受け取りはチェックイン時に自己申告して下さい。
後での受渡しはできません。
 
 
 
 
ふじ屋 [黒川温泉:客室数8]
古き良き日本の旅籠。随所に和の美しさ感じさせる宿

 田の原川に架かる「まるすず橋」で、ふじ屋をバックに写真を撮る。黒川温泉記念撮影スポットとしては、いこい旅館庭の囲炉裏が定番だが、ここも然り。川沿いにそそり建つ木造旅館の威容。山里の温泉街の風情ある景観だ。「千と千尋の神隠し」の世界へと誘われたようでもある。
 なんともそそられる玄関だ。瓦屋根の門、石畳の奥の格子戸、軒にかかる暖簾、足元の手水鉢と石像。これからこの宿で過ごすであろう「とき」に、期待を抱かずにはいられない。我ら日本人が愛し続けてきた「旅籠」の美意識が、ここにはある。
 客室は月、火、水、木、金、土、日と名付けられている。基本的にすきっとした和室だが、ロフトに屋根裏小屋風のベッドルームを備えた部屋(月)や、渋い家具と色使いの洋室(金)も。
 畳に掘ごたつ式テーブルの配された食事処も楽しい。個室ではなく普通の広間でもない、各卓の絶妙な配置。夕食は人数分の料理を大皿に盛り込んだ「預け鉢」スタイルで供される。食膳の会話が弾むこと請け合いだ。鉄板焼カウンターブースを設けているのも、ふじ屋ならではの遊び心。(リーク編集部 緒方)

                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓    

通り沿いの門から玄関へ。古き良き日本の「旅籠」を思わせる趣ある玄関。 天窓から光が差し込むロビーフロント。角に薪ストーブが据えてあります 客室はすきっとした和室が基本。洋室やメゾネットルームもあります。 掘りごたつ式のテーブルを配した食事処。鉄板焼のカウンターもあります
玄関。木造りの懐かしさの中に、純和風の洒落た佇まい。 玄関から外を写したカット。チェックイン時は手作りの和菓子でおもてなし。 大浴場。写真奥の通路の先にも浴槽があります。川の瀬音が耳に心地よい。 貸切風呂は内鍵制です。女湯には温泉蒸気の温泉顔みすともあります。
 
ふじ屋の宿泊感想文 準備中です

 
ふじ屋一問一答
話し手/代表取締役社長 穴井 信介
 

Q1 御宿をご紹介ください
 昭和49年に先代が会社員を辞め、「大名荘」という旅館を買い、「富士屋」として始めました。当時は老人会の送迎をしながらの宿でしたが、入湯手形ができた頃に帰ってきた私共2代目が少しずつ変えていき、平成5年に露天を始め、平成10年に「のし湯」を建て、平成15年に「ふじ屋」として新築オープンしました。

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。
 すべて手作りで、地元の食材を使い、季節感のある料理を提供しています。また、岩盤浴、顔ミスト、ミストサウナ、姉妹館「のし湯」の露天風呂など色々とご利用いただだけます。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。
小国方面…滝めぐり  久住方面…九重“夢”大吊橋、久住山  阿蘇方面…阿蘇山、大観峰、水巡り

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.