黒川・杖立・わいた

 

里の湯 和らく  [黒川温泉:客室数11]

0888
住 所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6351-1
アクセス
大分自動車道日田IC~国道212号線~442号線経由で約60分

料金
お一人様1泊2食付1室2名利用32,700円~
TEL:0967-44-0690

※お電話で予約の際は「リークネット見て」とお伝え下さい。

お一人様につき1個なら
小国ジャージー牛乳かりんとうを進呈♪
一度口にしたら手が止まらない。とても美味しいかりんとうです。
 
一組様につき1本なら
スパークリングワイン・フルボトルを進呈!!
シャンパン方式で造るスペイン産の辛口スパークリングワインです。新鮮なフルーツを思わせる酸味が感じられ、バランスが良く、料理と合いますよ!!
 
※ご注意ください!!
特典の受け取りはチェックイン時に自己申告して下さい。
後での受渡しはできません。
 
 
 
 
里の湯 和らく  [黒川温泉:客室数11]
記念日やリフレッシュに。大自然の中、二人きりで癒しのときを

 手つかずの自然の残る奥黒川に佇む、大人限定の宿です。客室は古民家風でありながら、和と洋の融合したモダンな造り。かけ流しの湯が注がれる半露天風呂は、ガラス張りで開放感が抜群。窓を開ければせせらぎが聞こえてきます。周りに灯りが皆無なので、夜のウッドデッキでは満天の星空が…。
 なお、部屋着の浴衣、パジャマはガーゼ三枚重ねの特注品。温かく包みこまれるような着心地です。より快適な滞在のために、リネンはすべて自館で手洗いされています。
 阿蘇地採れの野菜、天草灘の魚介をふんだんに使った夕食は、オープンキッチンの食事処で。料理人の魅せる技を楽しみながら、その臨場感ごとお召し上がりください。(リーク編集部 緒方)

                 写真クリックで拡大表示
                 ↓    ↓    ↓     

開放的な客室内の半露天風呂。誰もいない自然の中での爽快な温泉入浴。 特別洋室。客室タイプはほかに和室、畳の間があるツインルームがあります お食事はオープンキッチンの食事処「むぎの香」にて。演出も楽しんで。 食事の後は落ち着いた雰囲気のBARでおいしいお酒と語らいの時を。
客室の広いウッドテラス。目の前に広がるには自然だけ。人口建造物一切皆無。 ベッドのない和室タイプの客室のリビング。全室広い半露天風呂付です。 野趣あふれる露天風呂。 湯上がりには、屋外のウッドデッキでのんびりとお寛ぎください。
 
里の湯和らくの宿泊感想文

●桜舞い散る頃、姉妹で「里の湯・和らく」さんへ行ってきました。宿へ到着する前は、黒川温泉組合事務所へ行き、周辺を散策しました。あいにくの雨でしたが、桜やお店、観光客たちが黒川の雰囲気を楽しませてくれました。
 宿へ到着して部屋へ案内してもらうと、床暖房がついていて気もちよかったです。また部屋に専用のお風呂もついていたので、周囲を気にすることなく何度も入りました。共同の露天風呂へも行き、結局5回も入浴しました。
 楽しみにしていた夕食はJAZZの流れるいい雰囲気の中で、一つひとつが丁寧に作られた食事を美味しく頂きました。メニューは色々ありましたが、貝柱海苔和えや生麩田楽、肥後牛鉄板焼きなど、紹介しきれないほどでした。お酒も厳選されたものを用意してあるのだなと感じました。小国町で芋焼酎を作られていることは知らなくて、美味しかったのが驚きでした。
 最後に、用意されていた浴衣がガーゼで肌触りがとにかく気もちよく、リラックスできました。(ほしいくらいです。)
 翌日は嘘のような晴天に恵まれ、阿蘇五岳もはっきりと見え、爽快に車を走らせました。阿蘇神社へも参拝することができ、大満足の2日間でした。(八代市 PN/そーびー)

●1日目はとてもお天気も良く、熊本市内で遊んで午後4時過ぎに着きました。少々道がわかりづらくもありましたが、とても素敵なお宿でした。11室の中の「糸とんぼ」という名の部屋。すこ~し薄暗くした落ち着いたモダンな部屋。なんといってもお風呂に驚き。かんなり広い広い広いお風呂で、そして湯の花の多さにも二度ビックリです。私もいろいろ泊まりに行きましたが、ここの湯の花は本当にすっごいです。ツルツルサラサラきんもち⤴良かったですよ。そして食事。酒菜3品、味彩7品、旬鮮、魚事、お凌ぎ、留肴、ご飯、止椀、香の物、水菓子と本当に素晴らしいお食事でした。
 私自身、少々体調不良で最後まで食べることが出来なかったのですが、最後のデザートは部屋まで運んで下さいまして。皆様スタッフさん本当に体調を心配して下さったことに大変うれしく思いました。心の温かい皆様にお会いできて本当に良かった。またリベンジして泊まりに行き、食事を完食したいと思いました。家族4人で和らくさんに行きたいと思っています。そんな素敵な和らくさんでした。(熊本県球磨郡 PN/妹)

●お抹茶の接待の後、お部屋に…浴衣も帯で選び、パジャマと羽織ものと着るものもたくさん用意していただき、気分よく入浴できました。泉質が私の大好きな硫黄泉で、何度も入らせていただきました。食事も野菜を多く取り入れられ、魚・肉・米と何もかも美味しくて…ありがとうございました! 朝食にドリンクが選べるのですが、牛乳かヨーグルトがおすすめですよ。山吹色のジャージー牛乳&ヨーグルトが出てきます。濃厚で大好きな味です。(福岡県北九州市 PN/しょうこ)

●奥黒川温泉「和らく」に主人と二人で行ってきました。これまで4~5回ほど黒川温泉には宿泊しているのですが、奥黒川は初めてで期待に胸を膨らませて出発しました。途中、大津のミルクロード沿いの桜、野焼きの終わった黒一色の高原に感動しながら、いざ「和らく」へ。お部屋に通され、まずその広さにびっくり。そして、硫黄の香りのする岩風呂の内湯のオシャレなこと。アメニティも充実していて、窓越しに見える自然のパノラマ、川のせせらぎの音、何もかもが癒しの空間として結婚27年の記念旅行にふさわしいものとなりました。夕食といい、仲居さんの心遣いといい、朝食といい、満足度の高い五つ星のお宿でした。今度は是非30回目の記念旅行に再訪したいと思います。(熊本県八代市 PN/ヘラちゃん)

 
里の湯和らくの一問一答 
話し手/女将 遠藤小須枝
 

Q1 御宿をご紹介ください
当館は昭和32年、黒川温泉街の中心に先代が開業した「旅館 九峯館(現・お宿 玄河)の新館として、平成11年に新築オープンいたしました。  以来、日本の田舎の文化をベースに、ふるさとの母の温もりが感じられる宿を目指してきました。四季折々の山の風景、鳥や虫たちとともに10年を過ごしてきましたが、時代の変遷とともに、旅行の形態も団体から少人数に移行。サービスも目に見えるものから見えないものへ変わるなど、お客様のニーズも十人十色になっております。そこで私が感じたのは「もっとゆっくりとお宿での時間を過ごしていただきたい」との思いです。その思いを形にするためにリニューアルを決意し、平成21年7月から営業を再開しました。  今後もこだわりを持ちながら、本当の意味での癒しをお客様にご提供できる「お宿」づくりをめざして参る所存です。

Q2 御宿ならではの料理、施設、サービス、イベント、体験企画などを教えてください。
当館でのお食事はオープンキッチン “むぎの香” でお食事をお召し上がりいただく形式をとっております。 むらさき・ほのかの両客室では、お部屋食が可能です。お食事の後は、落ち着いた雰囲気が漂うBARで、おいしいお酒をお楽しみください。

緑に埋もれた山間の宿で時の流れを感じていただけますよう、 ゆったりとした造りの客室をご用意いたしました。当旅館の全ての部屋には、窓を全開にしていただくと露天の気分を味わえるお風呂が付いております。
いつでもお好きな時間にお好きなだけ豊かな温泉を楽しめます。また、気が向けば、広い緑の中にある露天風呂へ。そんな、心ほぐれるひとときをお楽しみいただければと思っております。

Q3 御宿周辺の観光スポット、季節のイベントを教えて下さい。
[黒川温泉露天風呂めぐり]
黒川温泉では、旅館組合加盟の宿24軒の露天風呂を有料にて利用する事が出来ます。日帰りで、また宿泊した宿以外の露天風呂に入浴する事が出来る「露天風呂めぐり」は、黒川温泉の一つの名物となっています。入浴時間:午前8時30分~午後9時。黒川温泉の露天風呂巡りには、通常は500円(大人1軒)掛かりますが、入湯手形1,200円を購入すると温泉内24軒の露天風呂の中から3ヶ所に入浴する事が出来き少しお得に湯めぐりを楽しむ事が出来ます。

[黒川温泉ウォーキング]
当館から草原の親水公園までを結ぶ黒川温泉ウォーキングコース「わらびのぼり」を歩いてみませんか?ゆっくりのんびり会話や風を楽しみ歩いて、そこには阿蘇くじゅう国立公園に連なる大自然の風景があなたをまっています。源流のせせらぎ、森のざわめき、小鳥のさえずり・・・五感がじんわりしてきたら、温泉で体をほぐしましょう「自分へのごほうび」そして「美しい思い出」のために。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.