人に話さずにはいられないすごい温泉

記事一覧へ戻る

足蒸し湯と足岩盤浴[大分県別府市]

日本一の温泉天国。別府の底力を見せつける穴場の無料温泉

 日本一の源泉数と湧出量を誇る温泉天国・別府。別府八湯と呼ばれる八つの温泉郷が点在し年間800万人が訪れる、いわずと知れた観光名所です。今回は別府八湯の中でも、今なお湯治場の風情を色濃く残す鉄輪温泉で是非お立ち寄りいただきたい二つの無料温泉をご紹介します。

1まずひとつ目は「足蒸し湯」。観光のメイン通り・いでゆ坂沿いの「地獄蒸し工房 鉄輪」の隣にあります。地下にある100℃近い温泉から蒸気を集めた足蒸し湯。木の蓋を開け、湯気が立ちこもる中へ足を入れたら、専用の蓋を閉めて密封。ひざ下から足裏までがじんわりと温まり、なんとも言えぬ心地良さ。ふくらはぎや脛あたりは、コタツで乾燥して無性に痒かったりするものですが、ここで10分も蒸せば、しっとりツルツルになり痒みは見事になくなります。

なお、どうしても蓋の隙間から蒸気が逃げるので、持参したタオルを足と蓋の間に詰めるのが、地元の常連さんの足蒸し上級テクなのであります。足蒸し湯は「鉄輪むし湯」の前にもあり、ここも無料で利用できます。

二つ目は大谷公園にある足岩盤浴。大谷公園は明治35年から昭和43年にかけて、探検隊を組織し中央アジアの遺跡発掘調査を行った大谷光瑞氏の自宅跡に整備された公園です。さて、この足岩盤浴。一見して屋根付きの休憩所にしか見えませんが、さにあらず。石の床が温泉の蒸気で温められているのです。床の隙間からはうっ3すらと蒸気が出ています。いわば天然の床暖房。何の変哲もない公園の休憩所なのに「床が温かい!!」という事実にかなりテンションが上がります。

観光客はまず立ち寄らない、地元のご年配の方しか利用しない穴場中の穴場なので、無人のことも多い足岩盤浴。そういう時は勇気(?)を出してゴロリと床に横になる。ありそうで無い、できそうで出来ない屋外岩盤浴体験。コレがまた気持ち良くて最高なのであります。

取材・文/緒方渉午

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.