人に話さずにはいられないすごい温泉

記事一覧へ戻る

七里田温泉下湯 [大分県竹田市久住町]

全身が気泡に包まれる。血圧を下げる高濃度の炭酸泉

この温泉と他の温泉との違いは、誰の目にも一目瞭然です。湯に浸かるとその瞬間に、びっしりと全身に気泡が付くのです。地元での通称は「ラムネの湯」。まさしくラムネに身を浸している感覚です。

炭酸泉という泉質ですが、その炭酸含有量は半端ではない。源泉で湯温が37.5℃あり、水1ℓあたりの炭酸含有量は1250mg。有名な長湯温泉ラムネ温泉館が湯温32.8℃で同781mgなのですから、その濃さたるや、推して知るべし!であります。

炭酸泉は別名「心臓の湯」とも言われていて、心臓に負担を与えずに体内の血液循環を良くするので、心臓病や高血圧などに効果があります。湯の温度も低めですから、いくらでも入っていられますし、しばらく浸かっていると血流の改善で体の芯からじんわりと温まってきます。よってここでは湯船で2~3時間を過ごす常連客が多いのです。

 

七里田温泉 下湯

℡0974-77-2686

大分県竹田市久住町有氏4050-1

300円 第2火曜定休

取材・文/緒方渉午

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.