リークスタッフの宿泊体験記

記事一覧へ戻る

ビューホテル平成

大分自動車道を大分方面に走っていると、山田サービスエリアを過ぎたあたりで山上に大きな建物が見えてくる。「見たことある!」と思い浮かぶ人も多いはず。そのひと際目立つ白亜の建物が、今回宿泊した「ビューホテル平成」だ。

gaikan-1-2

ビューホテルイラスト1

耳納連山の裾野に広がる筑後平野、広大な田園地帯の中を悠々と流れる筑後川。チェックイン時、お抹茶と和菓子をいただきながら眺めたパノラマ景色は、1泊という短い滞在を特別な時間へと引き込んだ。日の入り時刻に再びロビーラウンジへ行ってみると、窓一面に早春の夕暮れ。茜色に染まった筑後の大地にしばし見とれた。最後に、すとん、と夕日が落ちた。view-3-4

夕食は、畳にテーブル席の食事会場「小岳」でいただいた。素材そのものの味を生かした季節の会席。シンプルにいただく方がおいしいものはシンプルに。でもソースや汁に豆乳やチーズなども使われていて、飽きさせない(季節やプランにより内容は変わる)。

dinner-1     floor-1

 

窓越しに原鶴温泉街や周辺の夜景が広がり、「露天風呂からもこの景色が見えるのでは?」と期待が高まった。美肌成分とミネラルたっぷりの掛け流し温泉は、お肌の曲がり角をとっくに過ぎた(笑)私にもうれしかった。

ビューホテルイラスト3

スタンダードは和室・和洋室。ちょっと贅沢な展望露天風呂付や特別室もあるので、用途はさまざまだ。料金によっては個室ダイニング利用や部屋食も可能。夕食時に隣席だった年配のご夫婦と、チェックアウトが同じ時間になった。「ありがとう。また泊まりに来ます」と話しているのが聞こえた。この宿にしかない絶景と、安心して滞在できる穏やかな雰囲気。常宿にしたくなる。あのご夫婦の気持ち、わかるなあ。

ビューホテルイラスト2

 

(ぶらっと探索しました)

近くには、今注目の“官兵衛”ゆかりスポット「円清寺」も(車で約5分)。黒田二十四騎の一人、大河ドラマで濱田岳さんが演じている黒田家家老・栗山備後利安が、黒田如水(官兵衛)の菩提を弔うために建立。

黒田長政が寄贈したと伝わる銅鐘は、国指定重要文化財。四季折々の花木が植えられ、静かで素敵なところですよ。enseiji-1

取材・文/山口文子 撮影/浦川満 イラスト/池上幸希

 

リーク編集部オススメの九州・山口の旅館・ホテル予約「リークネット」
有限会社データホルダー九州 リーク編集部
〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町10-5 田上ビル2F TEL:096-352-2500 FAX:096-352-2501
Copyright(c) 2013-2017 DATA HOLDER KYUSHU Co.ltd Allright Reserved.